J1第24節 ダービー今季2戦目も勝利

 27日にJ1ベガルタ仙台はユアテックスタジアム仙台でモンテディオ山形と対戦2-1で勝利しました。

 仙台は前半3分に赤嶺選手のシュートが決まり先制。12分にペナルティーエリア内でチョ選手が倒されPKとなりリャン選手がこれを決めて2点目を挙げました。しかし、30分に山形にPKを与え失点。2-1で前半を終了。

 後半は山形に攻め込まれる時間もあったものの双方得点を挙げることはできず2-1で試合終了。仙台の勝利となりました。

 試合内容としては前半はまあ良かったものの後半は疲れが出たのかダラダラとした感じでした。

 ですがほぼ1週間で3試合をこなした後でのダービーマッチという事で大変な日程でしたし、今年のダービーは2戦とも勝利出来た事は良かったとは思います。

 私は今回スタジアムに行けずラジオ観戦でしたので後で分かった事ですが、山形に対しての良くないコールや横断幕が掲げられた事があったという事でした。
 勝利したのは嬉しいですが、こんな事があると素直に喜ぶ事も出来なくなってしまいますね。非常に残念に思いました。。今後こんな事が起こらないようにして欲しいと思います。

 
 さて、次回は9月11日(日)にヴァンフォーレ甲府と対戦です。次回も勝ち点を取れるようしっかりと準備して試合に臨んでほしいですね。

 頑張れ!ベガルタ仙台

この記事へのコメント

よっちゃん
2011年08月31日 11:21
最初の交代で柳沢選手が出た時は?だったのですが
その後ディエゴが出て動き変わりました。
もう少し長い時間プレーできたら得点に絡めたでしょう。次節甲府は残留がかかっているので必死に来るでしょう。その次の新潟戦もチケットゲットです。
仙台サポ最初から○猿侵入のTシャツ着ていましたが…
2011年08月31日 18:47
よっちゃんさん

ディエゴ選手の動きは良かったようですね。次節には得点出来ると良いですね。

私もあのTシャツはどうかと思ってましたが、数も少ないのでまだ悪ふざけ程度と思われていたのかもしれません。でも横断幕まではやりすぎと思いました。

この記事へのトラックバック