J1第13節 逆転勝ち!

 5月28日にJ1ベガルタ仙台はユアテックスタジアム仙台でアルビレックス新潟と対戦。2-1で勝利しました。

 前半は仙台が主導権を握るも得点できず。0-0で終了。

 後半は新潟の攻撃が増えてきて17分に失点。しかし、37分にクリスラン選手がペナルティーエリア内で倒されPKを獲得し、これを38分に決めて同点に追いつくと1分後に再びクリスラン選手のシュートが決まって逆転し、2-1で勝利となりました。

 ホームでは開幕戦以来の勝利となりました。

 前半は内容こそ良かったのですが得点ができず。後半は試合運びが悪くて失点した後はこのまま負けるのかなと思いましたが、交代で入ったクリスラン選手の活躍で勝つことができた感じですね。

 勝利自体は嬉しいのですが、攻撃面でもう少し押し込める力があればなと思いました。

 それからルヴァンカップの方ですが昨日1次リーグが終わって仙台はA組一位で準々決勝進出となりました。

 第1戦のFC東京戦で0-6で敗れたことを考えるとちょっと信じられない感じです(笑)

 まだどのチームと当たるか分かりませんが、こちらも頑張ってほしいところです。

 さて、次回は6月4日(日)にヴァンフォーレ甲府と対戦です。現在14位のチームですが、昨年まで仙台にいたウィルソン選手がいますから油断はできないですね。

 ですがホームでの連勝をぜひ期待したいと思います。

 がんばれ!ベガルタ仙台

 

  

 

 
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック